正しい美容液の選び方

改善したい肌の悩みを絞りましょう

美白や保湿、アンチエイジング効果など美肌に欠かせない成分が豊富に入っている美容液は、長く使い続けることによって、年齢とともに衰えてくる肌の機能を補うアイテムです。肌の悩みにダイレクトに働きかけるので、まだそれほど悩みのない20代は基本的なケアさえしていれば必要ありません。美容液を選ぶ時は、改善したい肌の悩みを絞りこみましょう。エイジングケアも保湿も美白もと悩みが沢山あって、どうしても絞れないという時は、保湿はクリームと化粧水で、美白は美容液で、というふうにスキンケア全体で考えてみて下さい。

1ヶ月は継続して使い続けましょう

ハイドロキノンやレチノールなど、紫外線の刺激を受けやすくなる配合成分もあるので、購入前に使用法と成分をよく確認しておくことも必要です。購入したら、できれば1ヶ月以上は継続して使い続けましょう。肌のターンオーバーのサイクルは約28日と言われており、1ヶ月ほどで肌は生まれ変わります。1ヶ月間使い続けた頃に効果が表れるので、悩みがすぐに改善しないからといって、使用を止めてしまうのはもったいないことです。

美容液の代わりにシートマスク

紫外線を浴びてしまった時、睡眠不足で肌が疲れた時などは、シートマスクをスペシャルケアとして使っている人は多いでしょう。ですが、ひと月に1度高級シートマスクでケアするよりも、手ごろな値段のものを頻繁に使って美容成分を肌に与える方が、皮膚の保水力はアップします。シートマスクには美容液1本分の成分配合などとうたっているものもありますが、これはシートに美容成分をたっぷりと浸み込ませることができるからです。乾燥肌の人は、肌を密閉して美容成分の浸透をアップさせるシートマスクを美容液の代わりに使用することをおすすめします。

美容液にはジェルタイプやクリームタイプなど商品によって質感が違います。最も浸透力が高いのはジェルタイプです。